運営:行政書士馬場法務事務所
〒653-0836 兵庫県神戸市長田区神楽町5-2-21新谷ビル2階2号室
各線新長田駅徒歩7分 駐車場:近隣にコインパーキング多数あり

受付時間

9:00~18:30
定休日:日曜、祝日
(事前予約で休日、夜間対応可)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

078-647-7103

成年後見制度利用支援サービス

将来、認知症などで判断能力が低下した時のための、成年後見制度を活用する支援サービスです。
家族が認知症ですぐにでも成年後見制度を活用しなければならない方も、もちろん支援します。
法定後見、任意後見はもとより、見守り契約、財産管理委任契約、死後事務委任契約など関連する手続を含めてサポートしています。

成年後見制度利用支援を当事務所にご依頼いただくメリット

法的手続だけでなく福祉サービス等まで相談できる

当事務所は後見制度活用だけではなく、依頼者の福祉ニーズをくみ取り、必要な福祉サービス機関と連携してサービス提供を行います。例えば、老人ホーム入居の必要性のある方についてご相談に応じたり、ホームをご紹介したりします。
また、依頼者のニーズによってはケアマネなどと連携してヘルパーやデイサービスなどの利用を支援しています。

後見人受任から死後事務一式もサポート

後見人の受任はもちろん行っており、ご本人がお亡くなりになった後の葬儀や供養の手配など、いわゆる死後事務一式をサポートしています。身寄りがない方、おひとりさまが先々困らないように、支援します。
後見制度活用については法的専門性も重要ですが、福祉に関する専門性も必要です。

後見人と関連して身元保証人も引き受けています

法的に後見人は身元保証人にはなれません。
しかし、実務上では身元保証人が立てられずに病院や福祉施設に入所できないケースは多々あります。
当事務所は後見人に関連して身元保証人まで引き受けておりますので、依頼者が上記のケースで不利益を被ることはありません。

成年後見制度利用支援サービスの料金表

任意後見契約締結サポート

110,000円(税込)〜

任意後見人受任サービス

月額18,000円(税込)〜

財産管理委任契約など関連手続

主たる手続に含めてお見積りします

法定後見制度利用支援サービス ご相談後、お見積いたします

※1 任意後見契約に関連して尊厳死宣言書、遺言書や死後事務委任契約などがある場合は、別途トータルでお見積りします。

※2 上記はあくまで目安です。成年後見制度利用支援サービスは事案によって変動します。詳細は、ご相談後に提示いたします。

成年後見制度利用支援サービスの流れ

お問合せ

お電話、メール等でお問い合わせください。

初回無料面会相談をご予約いただければ、日程調整いたします。

当事務所は原則として、面会相談を主としています。

お電話やメールで「ちょっとだけ教えて」や「ちょっと聞きたいんだけど」といったお問い合わせは、他のご依頼者と不公平になります。責任回答できかねる場合がございます。

お身体が不自由な方など外出困難な場合は、出張相談にも応じています

面会相談

成年後見制度活用についての希望や現在の状況を、お伺いします。

何にお困りなのか、ご本人の判断能力、親族など周囲との関係、財産や月の収支状況など、わかる範囲でお答えください。介護保険証や認知症であれば医療機関の受診状況なども、お伺いします。何か資料等があれば、ご持参ください。

資料がなければ、メモ程度でも構いません。

 

ご契約・業務に着手します

面会相談で当方が提示した業務内容や報酬にご納得いただけましたら、契約書を作成して双方が1部保管します。

最初に着手金をご入金いただき、当方は業務に着手いたします。

業務遂行時は、定期的にメールやお電話などで進捗状況をご報告いたします。

手続完了、契約を終了します

ご依頼いただいた手続が完了後、お預かりしていた書類等とともに書類及び各種証明書一式をお渡しします。

当方は報酬及び経費を頂戴して、ご契約終了となります。
なお、当方が後見人等を受任している場合などでは、その後も継続的に支援させていただきます。

 

成年後見制度利用支援サービスを利用された事例

安定した生活が送れるようになりました!

神戸市のYさん(86歳)

写真はイメージ

Yさんはお一人暮らしで、夫を亡くしてからも元気に生活をされていました。しかし、高齢になり徐々に認知症状が出て、地域で迷子になって警察に保護されたり、夜中に不安になって家を飛び出して警察署に駆け込んだりするようになりました。
在宅福祉サービスで何とかしのいでいましたが、ご自身の通帳などを持ち歩いては紛失し、高齢者を狙った悪質訪問販売などの被害にも遭うようになりました。
困り果てた弟さん夫妻が、当事務所にご相談に来られました。当事務所の支援としては、既にYさんは判断能力が低下していたために法定後見の利用、在宅生活継続が困難であったため緊急で入所できる福祉施設をケアマネとともに見つけることでした。
後見人については弟さんなどご兄弟や親族は遠方に居住していましたので、当方が受任しました。認知症対応型グループホームにも即入居を決め、その後は安定した生活をされています。

甥に後見人など全てを任せることができました!

明石市のFさん(90歳)

写真はイメージ

私は一人暮らしで、夫とは10年以上前に死別して子供がいません。自宅近くに住んでいる甥だけが、いろいろと私のことを気にかけてくれます。
年のせいか、一人暮らしの家事が負担になり、老人ホームに入居しようと考えました。その際に身元保証人が必要だとホームの方から求められたのを機に、自分に何かあったらすべて甥に任せたいと思いました。
そんな時に、甥が先生を何かで見つけてきてくれたのです。
先生は私に希望をじっくり聞いてください、いざという時に甥が困らないように、法律の権限を持てるように後見人の契約や遺言・死後の契約などの作成を支援してくれました。
契約が終了した時に公証人さんが「もうこれで安心ですね。あとは長生きするだけです」と仰ってくださったので、本当に安心できました。
甥にすべてを任せられて、すっきりしています。

先生にすべてお願いしたいです!

神戸市のAさん(83歳)

写真はイメージ

Aさんについては、以前別の終活でご相談に来られて、その後は何らやりとりはありませんでした。
3年くらい経ち、突然Aさんが入院されている病院から当方に連絡がありました。Aさんが認知症になり、後見人を立てる必要があるとの、内容です。
ただ、Aさん自身は後見人を立てるのに疑心暗鬼のようでしたが、当方にならお願いしたいと言っていただいたようです。
入院先で当方を思い出してくれ、何年も会っていない当方を頼ってくれたので、お役に立たなければと思ったものです。
入院先の病院でAさんと、Aさんの弟さん、ソーシャルワーカーと面会しました。その際に今後の在宅生活は難しくホームを探す必要があること、成年後見制度利用の必要を打ち合わせました。ホームについてはソーシャルワーカーと相談しながら探し、当方は法定後見申立支援を行う段取りとなりました。
弟さんなど親族も高齢で持病などがあり、後見人は当方が受任の方向で話を進めることになりました。ご本人も当方が後見人ならと、制度利用を納得いただけました。
現在Aさんは老人ホームに入居され日々の生活を楽しまれ、当方が後見人を引き受けています。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
078-647-7103
受付時間
9:00~18:30
定休日
日曜、祝日
(事前予約で休日、夜間対応可)

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

078-647-7103

<受付時間>
9:00~18:30
※日曜、祝日は除く(事前予約で休日、夜間対応可)

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/07/4
ホームページをリニューアル中です。
2022/06/27
「サービスのご案内」ページを更新しました
2022/06/24
「事務所概要」ページを作成しました

行政書士馬場法務事務所

面談室住所

〒653-0041 兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1アスタくにづか4番館202

アクセス

各線新長田駅徒歩7分  
駐車場:近隣にコインパーキング多数あり

受付時間

9:00~18:30

定休日

日曜、祝日(事前予約で休日、夜間対応可)