運営:行政書士馬場法務事務所
〒653-0836 兵庫県神戸市長田区神楽町5-2-21新谷ビル2階2号室
各線新長田駅徒歩7分 駐車場:近隣にコインパーキング多数あり

受付時間

9:00~18:30
定休日:日曜、祝日
(事前予約で休日、夜間対応可)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

078-647-7103
090-3943-9131

Q 尊厳死宣言やエンディングノートの内容を遺言の付言で入れられますか?

尊厳死宣言の扱い

自筆証書遺言であれば自由に作成できます。
ただし、効力や保管に不安が残ります。

できれば公正証書にするのが望ましいと思います。

公正証書遺言の場合は、過去にいくつか尊厳死を付言に入れて作成しましたが、最近は公証役場の扱いが変わり、遺言は死後のことを記載し、生前に必要な尊厳死宣言書に関しては別の公正証書にするようになっています。
つまり、
2つの公正証書を作成する扱いになっています。

遺言を公正証書にして、尊厳死宣言書は私製証書で作成するのも1つの方法です。

エンディングノートについて

遺言書の付言事項では、法的効力のない遺言者の想いのようなものまで記載できます。

内容的には、エンディングノートと似ているとも言えます。
ですから、自筆証書遺言などであれば、付言事項を長く書いても大丈夫です。
が、自筆証書は手書きであり、誤字などの訂正の方法が厳格です。
また、公正証書遺言であれば付言事項が長くなるとその分費用が掛かりますし、公証人によってはあまり長い付言事項は嫌がられます。

そのため、短い文であれば付言事項でよいかもしれませんが、長い文章になるとエンディングノートを作成したほうがよいでしょう。

遺言の付言には本当に伝えたい想いを簡潔に記載し、別にエンディングノートを作成されるのが良いと思います

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
078-647-7103
090-3943-9131
受付時間
9:00~18:30
定休日
日曜、祝日
(事前予約で休日、夜間対応可)

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

078-647-7103
090-3943-9131

<受付時間>
9:00~18:30
※日曜、祝日は除く(事前予約で休日、夜間対応可)

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/07/4
ホームページをリニューアル中です。
2022/06/27
「サービスのご案内」ページを更新しました
2022/06/24
「事務所概要」ページを作成しました

行政書士馬場法務事務所

面談室住所

〒653-0041 兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1アスタくにづか4番館202

アクセス

各線新長田駅徒歩7分  
駐車場:近隣にコインパーキング多数あり

受付時間

9:00~18:30

定休日

日曜、祝日(事前予約で休日、夜間対応可)