運営:行政書士馬場法務事務所
〒653-0836 兵庫県神戸市長田区神楽町5-2-21新谷ビル2階2号室
各線新長田駅徒歩7分 駐車場:近隣にコインパーキング多数あり

受付時間

9:00~18:30
定休日:日曜、祝日
(事前予約で休日、夜間対応可)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

078-647-7103
090-3943-9131

Q 任意後見契約を取り消したいのですが?また任意代理契約って何ですか?

任意後見契約の解消ができる

任意後見契約を締結した後に、後見人候補者との関係が悪くなることがあります。

また、任意後見契約自体を不要に思うようになり、契約を解消したくなることもあるでしょう。

上記の場合には、再度公証役場に連絡を取り、任意後見契約を解消すればいいです。

任意後見契約を締結した際のように、公証人が任意後見契約を解消してくれ、登記も抹消してくれます。

私が実際に目にしたケースでは、任意後見契約締結から後見開始までの期間が長いため、本人と後見候補者が疎遠になり、本人が候補者に不信感を持つようになりました。

別にどちらも悪いわけではなく、疎遠になったため、財産を預けるにはちょっと、と本人に躊躇いが生じたからです。
ただし、既に後見が開始している場合には、解消できません。あくまで後見開始前の話です。

任意代理契約とは

任意代理契約は、例えば財産管理や各種手続の代理権を受任者に与え、事務処理をしてもらう契約です。

財産管理の場合は、財産管理委任契約などと言われます。

移行型任意後見で、本人の判断能力はしっかりしているが体が不自由である場合に、契約締結時から財産管理を委任して利用するケースがよくあります。

任意代理契約は、任意後見と異なり、公正証書である必要はありません。

監督人も付かないため、受任者の事務処理を監督する者がいません。
前述の任意後見開始までに本人と後見人候補者との関係を継続し、信頼関係を保つためにも利用されます。

成年後見制度利用支援サービスはこちらへ

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
078-647-7103
090-3943-9131
受付時間
9:00~18:30
定休日
日曜、祝日
(事前予約で休日、夜間対応可)

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

078-647-7103
090-3943-9131

<受付時間>
9:00~18:30
※日曜、祝日は除く(事前予約で休日、夜間対応可)

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/07/4
ホームページをリニューアル中です。
2022/06/27
「サービスのご案内」ページを更新しました
2022/06/24
「事務所概要」ページを作成しました

行政書士馬場法務事務所

面談室住所

〒653-0041 兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1アスタくにづか4番館202

アクセス

各線新長田駅徒歩7分  
駐車場:近隣にコインパーキング多数あり

受付時間

9:00~18:30

定休日

日曜、祝日(事前予約で休日、夜間対応可)