運営:行政書士馬場法務事務所
〒653-0836 兵庫県神戸市長田区神楽町5-2-21新谷ビル2階2号室
各線新長田駅徒歩7分 駐車場:近隣にコインパーキング多数あり

受付時間

9:00~18:30
定休日:日曜、祝日
(事前予約で休日、夜間対応可)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

078-647-7103
090-3943-9131

特別受益の額が相続分より多い場合

特別受益とは

被相続人の生前に、特別に財産をもらうことが特別受益です。

遺言に記載して財産を与える遺贈も、特別受益になります。

特別受益の種類は、

  1. 婚姻、または養子縁組のために受けた贈与
  2. 生計資金として受けた贈与
  3. 遺贈

の3つになります。

特別受益の範囲について詳しく

特別受益の範囲は、①遺贈、②婚姻や養子縁組のための贈与、③生計の資本としての贈与が対象となります。

①遺贈

遺贈はすべてが対象になります。

②婚姻や養子縁組のための贈与

納金、支度金、嫁入り道具、持参金などが対象です。

挙式費用には争いがありますが、通常の挙式費用程度は対象とならないと考えてよいでしょう。

③生計の資本としての贈与

不動産の贈与、事業資金の贈与、農地の贈与なども対象となります。

また、兄弟の内の1人だけが大学院に行かせてもらい、学費を支出してもらったなども当たります。

特別受益の額が相続分より多い場合

被相続人の生前に、贈与などで特別に財産をもらうことを特別受益といいます。

例えば、婚姻や養子縁組で受けた贈与、住宅購入資金や学費などです。

これらについては、相続開始後、相続分から特別受益を差し引いて受け取ることになります。

相続分の前渡し分のように考えられています。

ただし、特別受益が相続分より多い場合は、相続の際に受け取り分がなくなりますが、遺留分に反しない限り尊重されます。

遺留分を侵害している場合は、遺留分減殺額請求の対象になります。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
078-647-7103
090-3943-9131
受付時間
9:00~18:30
定休日
日曜、祝日
(事前予約で休日、夜間対応可)

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

078-647-7103
090-3943-9131

<受付時間>
9:00~18:30
※日曜、祝日は除く(事前予約で休日、夜間対応可)

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/07/4
ホームページをリニューアル中です。
2022/06/27
「サービスのご案内」ページを更新しました
2022/06/24
「事務所概要」ページを作成しました

行政書士馬場法務事務所

面談室住所

〒653-0041 兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1アスタくにづか4番館202

アクセス

各線新長田駅徒歩7分  
駐車場:近隣にコインパーキング多数あり

受付時間

9:00~18:30

定休日

日曜、祝日(事前予約で休日、夜間対応可)