運営:行政書士馬場法務事務所
〒653-0836 兵庫県神戸市長田区神楽町5-2-21新谷ビル2階2号室
各線新長田駅徒歩7分 駐車場:近隣にコインパーキング多数あり

受付時間

9:00~18:30
定休日:日曜、祝日
(事前予約で休日、夜間対応可)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

078-647-7103
090-3943-9131

遺言の証人と証人が遺言内容を話してトラブルになったケース

遺言の証人とは何か

公正証書遺言を作成する際に必要な、証人のことです。2人以上必要です。

遺言者が公証人に遺言内容を口述する際に立会い、最初に署名押印します。

証人には、利害関係者などはなれません

その他、

  1. 推定相続人
  2. 受遺者
  3. 未成年者
  4. 公証人の配偶者、4親等内の親族
  5. 公証役場の職員

以上の者は、証人にはなれません。

また、通常、証人を依頼した人には謝礼(5000円~10000円程度)を支払うのが一般的です。

遺言書の証人が内容を話して、争いが起こったケース

公正証書遺言作成の際には、2人以上の証人が必要です。

信頼のおける証人を選ばなければ、トラブルになります。

下記は、実際にあったケースです。

当事務所にご相談に来られたのは、遺言者です。

公正証書遺言を作成したが、その際に同席してもらった知人が、推定相続人の1人に遺言の内容を話してしまいました。

内容を知った推定相続人が、別の推定相続人にも内容を話し、結局は推定相続人全員が内容を知るところとなりました。

推定相続人の1人から遺言者に連絡があり、驚いたようです。

遺言者の意図は、自身の死後に遺言が明らかとなり、トラブルなく遺産分割が終了することでした。

が、遺言者の生前に、親族を巻き込んだトラブルに発展しています。

証人になった知人に悪気はなかったかもしれません。

遺言があれば、全てが円満にいくと考えていたフシがあります。

ただ、上記をきっかけに遺言者と証人の関係は冷え込みました。

公正証書遺言の証人は資格が不要で、誰でもなれます。

しかし、1つ間違えば争いになる可能性がありますので、人選には注意が必要です。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
078-647-7103
090-3943-9131
受付時間
9:00~18:30
定休日
日曜、祝日
(事前予約で休日、夜間対応可)

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

078-647-7103
090-3943-9131

<受付時間>
9:00~18:30
※日曜、祝日は除く(事前予約で休日、夜間対応可)

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/07/4
ホームページをリニューアル中です。
2022/06/27
「サービスのご案内」ページを更新しました
2022/06/24
「事務所概要」ページを作成しました

行政書士馬場法務事務所

面談室住所

〒653-0041 兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1アスタくにづか4番館202

アクセス

各線新長田駅徒歩7分  
駐車場:近隣にコインパーキング多数あり

受付時間

9:00~18:30

定休日

日曜、祝日(事前予約で休日、夜間対応可)