運営:行政書士馬場法務事務所
〒653-0836 兵庫県神戸市長田区神楽町5-2-21新谷ビル2階2号室
各線新長田駅徒歩7分 駐車場:近隣にコインパーキング多数あり

受付時間

9:00~18:30
定休日:日曜、祝日
(事前予約で休日、夜間対応可)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

078-647-7103
090-3943-9131

付言事項の効果

付言事項の効果

遺言書の付言事項は、法的効力を持ちません。

特に記載する必要はありませんが、書いていると争いを防げる場合があります。

ちょうど先日、付言事項のおかげで相続人たちが円満に遺産分割協議を終えることができました。

遺言書の内容は、特定の相続人に財産を多く与えるものでした。

他の相続人としては、面白くありません。

争いになりそうだと思いましたが、故人が遺言書を認めた理由を付言事項で記載していました。

なぜ特定の相続人に多く財産を分与するのか、自分はどういう思いで遺言を残すのか、相続人たちは自分の意思を尊重して争うことなく分与してほしいと、書かれていました。

皆が付言事項で納得されたか、納得いかないまでも故人の意思だから仕方がないと考えて、争うことなく遺産分割協議、名義変更等の手続を終えることができました。

ですから、付言事項は記載したほうが良いと思います。

付言事項で記載すれば、エンディングノートは不要か

遺言書の付言事項では、法的効力のない遺言者の想いのようなものまで記載できます。

内容的には、エンディングノートと似ているとも言えます。

ですから、自筆証書遺言などであれば、付言事項を長く書いても大丈夫です。

が、自筆証書は手書きであり、誤字などの訂正の方法が厳格です。

また、公正証書遺言であれば付言事項が長くなるとその分費用が掛かりますし、公証人によってはあまり長い付言事項は嫌がられます。

そのため、短い文であれば付言事項でよいかもしれませんが、長い文章になるとエンディングノートを作成したほうがよいでしょう。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
078-647-7103
090-3943-9131
受付時間
9:00~18:30
定休日
日曜、祝日
(事前予約で休日、夜間対応可)

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

078-647-7103
090-3943-9131

<受付時間>
9:00~18:30
※日曜、祝日は除く(事前予約で休日、夜間対応可)

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/07/4
ホームページをリニューアル中です。
2022/06/27
「サービスのご案内」ページを更新しました
2022/06/24
「事務所概要」ページを作成しました

行政書士馬場法務事務所

面談室住所

〒653-0041 兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1アスタくにづか4番館202

アクセス

各線新長田駅徒歩7分  
駐車場:近隣にコインパーキング多数あり

受付時間

9:00~18:30

定休日

日曜、祝日(事前予約で休日、夜間対応可)