運営:行政書士馬場法務事務所
〒653-0836 兵庫県神戸市長田区神楽町5-2-21新谷ビル2階2号室
各線新長田駅徒歩7分 駐車場:近隣にコインパーキング多数あり

受付時間

9:00~18:30
定休日:日曜、祝日
(事前予約で休日、夜間対応可)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

078-647-7103
090-3943-9131

遺言書を書くコツ、訂正と改ざんについて

遺言書を書くコツ

ご自分で自筆証書遺言を書かれて、ご相談に来られる方が増えています。

一応、自分で書籍などの見様見真似で書いてはみたが、有効なのかどうかを見てほしいというケースです。

多くの自筆証書遺言を見ていて、

財産の特定の仕方があいまい

誰にどの財産を与えるのかが明確でない

③できれば遺言書を書いた理由、想いを記載したほうがいい

と感じます。

①②のように記載があいまいだと、結局は紛争の種を作ってしまいますし、③については相続人たちを納得させるために書きます。

上記の点に注意し、形式を守るように書くと、まずまずの遺言書が出来上がります。

遺言書の訂正と改ざん

遺言書の訂正は、遺言者本人が行うことができます。

形式については、法で厳格に定められていますので、形式に沿わない訂正は無効とされる可能性があります。

一方、誰かに改ざんされた場合は、もとの遺言は有効のままです。

改ざん自体されていないものとして扱われます。

なお、遺言書を改ざんした相続人は、相続欠格になります。

もっとも、遺言書の訂正を繰り返すと、もとの内容がわかりませんし、誰かに手を加えられたと誤解される場合がありますので、日付の新たな遺言書を作成したほうがよいでしょう。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
078-647-7103
090-3943-9131
受付時間
9:00~18:30
定休日
日曜、祝日
(事前予約で休日、夜間対応可)

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

078-647-7103
090-3943-9131

<受付時間>
9:00~18:30
※日曜、祝日は除く(事前予約で休日、夜間対応可)

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/07/4
ホームページをリニューアル中です。
2022/06/27
「サービスのご案内」ページを更新しました
2022/06/24
「事務所概要」ページを作成しました

行政書士馬場法務事務所

面談室住所

〒653-0041 兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1アスタくにづか4番館202

アクセス

各線新長田駅徒歩7分  
駐車場:近隣にコインパーキング多数あり

受付時間

9:00~18:30

定休日

日曜、祝日(事前予約で休日、夜間対応可)