運営:行政書士馬場法務事務所
〒653-0836 兵庫県神戸市長田区神楽町5-2-21新谷ビル2階2号室
各線新長田駅徒歩7分 駐車場:近隣にコインパーキング多数あり

受付時間

9:00~18:30
定休日:日曜、祝日
(事前予約で休日、夜間対応可)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

078-647-7103
090-3943-9131

新公益法人制度でスタートした一般社団法人

従来の公益法人制度は、明治29年(旧法)に制定されました。

以来、約1世紀にわたり、旧法が使用されてきましたが、時代の流れとともにさまざまな支障が生じてきました。公益法人の不正会計や天下り問題なども、一時期話題になりましたよね。

そこで、2008年12月から、新公益法人制度がスタートすることになりました。

設立しやすい、一般社団法人と一般財団法人が作られたのです。

社団・財団法人設立が簡単に

これまでは、公益法人(社団法人、財団法人)を設立するには、主務官庁による設立許可が必要とされ、「法人格の取得」、「公益性の判断」、「税制上の優遇措置」が一体となっていました。

そのため、法人設立の要件が、各主務官庁の裁量権に委ねられており、主務官庁ごとにばらつきがありました。

また、営利法人類似の法人等が、公益法人として税制上の優遇措置を受けるなど、様々な問題が生じてしまっていました。

そこで、改正法では、法人格の取得と公益性の判断を分離して、営利(剰余金の分配)を目的としない社団と財団について、法人が行う事業の公益性の有無に係らず、登記のみによって、簡単に法人格を取得することができるようにしました。
そして、公益性認定の判断は、民間有識者から構成される、国の公益認定等委員会・都道府県の合議制の機関が行うことになりました。
つまり、2階建ての仕組みに変えたのです。
社団法人・財団法人の「法人格」の取得については、登記のみによってできるようにし、さらに公益性の認定が必要な法人は、認定機関での認定を受けるということです。

そして、単なる社団法人や財団法人(一般社団法人・一般財団法人と呼ぶ)については、行政庁は一律に監督することはせずに自主運営に任せ、公益性の認定を受けた社団法人や財団法人(公益社団法人・公益財団法人)については、税制上の優遇措置等を認めるため、行政庁がきちんと監督するようになりました。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
078-647-7103
090-3943-9131
受付時間
9:00~18:30
定休日
日曜、祝日
(事前予約で休日、夜間対応可)

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

078-647-7103
090-3943-9131

<受付時間>
9:00~18:30
※日曜、祝日は除く(事前予約で休日、夜間対応可)

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/07/4
ホームページをリニューアル中です。
2022/06/27
「サービスのご案内」ページを更新しました
2022/06/24
「事務所概要」ページを作成しました

行政書士馬場法務事務所

面談室住所

〒653-0041 兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1アスタくにづか4番館202

アクセス

各線新長田駅徒歩7分  
駐車場:近隣にコインパーキング多数あり

受付時間

9:00~18:30

定休日

日曜、祝日(事前予約で休日、夜間対応可)