運営:行政書士馬場法務事務所
〒653-0836 兵庫県神戸市長田区神楽町5-2-21新谷ビル2階2号室
各線新長田駅徒歩7分 駐車場:近隣にコインパーキング多数あり

受付時間

9:00~18:30
定休日:日曜、祝日
(事前予約で休日、夜間対応可)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

078-647-7103
090-3943-9131

一般社団法人の特色

1、定款で、基金制度の採用が可能です

基金とは、一般社団法人に拠出された金銭その他の財産であって、当該一般社団法人が拠出者に対して法及び当該一般社団法人と当該拠出者との間の合意の定めるところに従い返還義務を負うものとされています。

一種の外部負債です。

基金制度は、剰余金の分配を目的としないという一般社団法人の基本的性格を維持しつつ、その活動の原資となる資金を調達し、その財産的基礎の維持を図るための制度です。

基金制度を採用するかしないかは、団体の自由ですし、その使途も自由です。

2、社員による役員の責任追及の訴えが可能です

一般財団法人の特色

1、目的、評議員の選解任方法についての定款の変更には制限があります

一般財団法人は設立者の定めた目的を実現するための法人であり、その運営・管理の根幹部分については、設立者の意思が尊重される仕組みとすることが相当とされています。

そのため、一般財団法人の定款は、評議員会の特別決議によって変更はできますが、「目的」および「評議員の選任及び解任の方法」については、設立者が原始定款にこれらの変更ができる旨を定めている場合を除き、変更できないこととされています。

しかし、どうしてもという場合には、裁判所の判断を仰ぎ、変更が認められる場合があります。

時代に沿った運営をするためには、始めから定款に定めておくほうがいいですね。

 

2、二期連続して純資産額が300万円未満となった場合は解散しなければならない

一般財団法人は、一定の目的のために提供された財産に法人格を付与する制度です。

その趣旨からすると、存立中においても一定規模の財産の保持義務を課すことが相当との考えから規定されています。

もっとも、不測の事態も考慮して、単年度決算のみで判断するのではなく、二期連続という要件を定めています。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
078-647-7103
090-3943-9131
受付時間
9:00~18:30
定休日
日曜、祝日
(事前予約で休日、夜間対応可)

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

078-647-7103
090-3943-9131

<受付時間>
9:00~18:30
※日曜、祝日は除く(事前予約で休日、夜間対応可)

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/07/4
ホームページをリニューアル中です。
2022/06/27
「サービスのご案内」ページを更新しました
2022/06/24
「事務所概要」ページを作成しました

行政書士馬場法務事務所

面談室住所

〒653-0041 兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1アスタくにづか4番館202

アクセス

各線新長田駅徒歩7分  
駐車場:近隣にコインパーキング多数あり

受付時間

9:00~18:30

定休日

日曜、祝日(事前予約で休日、夜間対応可)