運営:行政書士馬場法務事務所
〒653-0836 兵庫県神戸市長田区神楽町5-2-21新谷ビル2階2号室
各線新長田駅徒歩7分 駐車場:近隣にコインパーキング多数あり

受付時間

9:00~18:30
定休日:日曜、祝日
(事前予約で休日、夜間対応可)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

078-647-7103
090-3943-9131

遺言者が遺贈した財産を処分してしまった

少し前に、遺贈された側からあったご相談です。

家族で話し合って、遺言を認めてもらったのに、遺言者が遺贈の対象となっていた財産を無断で処分してしまったというのです。

遺贈されることを期待していた方からすれば、残念な気持ちになるかもしれません。

しかし、遺言者の自分の財産の処分ですから、自由に行えます。

当該遺贈については、無効となります。

遺贈は一方的意思表示ですので、受贈者としては何も主張できません。

けっこう大きな額だったので収まりがつかなかったようですが、やはり他人からの遺贈を期待して生活するものではありません。

相続開始時に受遺者が亡くなっている時

遺言者は、誰に、どれだけの財産を遺贈するかを自由に決めて記載することができます。

自分の財産を自由に処分できるのが、遺言書のメリットです。

ただし、遺言者が亡くなる前に、受遺者が先に亡くなっている場合は、当該遺贈は無効となります。

遺言を書く際に、受遺者のほうが先に亡くなる可能性がある場合は、受遺者が亡くなっている場合の遺産処分についても付け加えておくとよいでしょう。

もっとも、人の寿命はわからないものです。

自分と同世代か年長者に遺贈する場合には、配慮が必要です。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
078-647-7103
090-3943-9131
受付時間
9:00~18:30
定休日
日曜、祝日
(事前予約で休日、夜間対応可)

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

078-647-7103
090-3943-9131

<受付時間>
9:00~18:30
※日曜、祝日は除く(事前予約で休日、夜間対応可)

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/07/4
ホームページをリニューアル中です。
2022/06/27
「サービスのご案内」ページを更新しました
2022/06/24
「事務所概要」ページを作成しました

行政書士馬場法務事務所

面談室住所

〒653-0041 兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1アスタくにづか4番館202

アクセス

各線新長田駅徒歩7分  
駐車場:近隣にコインパーキング多数あり

受付時間

9:00~18:30

定休日

日曜、祝日(事前予約で休日、夜間対応可)